セーラー服コスプレしてくれる女性を求め出会い系で探した結果

投稿者: | 2017年11月10日

これまで出会い系でたくさんの女性と出会ってきましたが、一番印象に残っていて嬉しかった出会いがセーラー服コスプレの女性と仲良くなったことです。
私は女子高生が好きであわよくばお付き合いしたいなとは思いますが、さすがに本物だと犯罪になってしまいますのでセーラー服コスプレが好きな大人の女性と出会いたいと思いました。
出会い系サイトのプロフィールには「女子高生の制服姿が好きなのでその格好で私とデートしてくれる女性を探しています。
制服を着てくれれば大人の方でも全然OKですので学生時代に戻ったつもりで健全で清く正しい交際を僕としてみませんか?」と書きいれました。
このプロフィールを見返して見て自分でも思わず吹き出しそうになる程赤面ものですが、これで返信が来てくれたら嬉しいなと思いつつ、返事を待っていました。
しかしあまりにマニアック過ぎる要求なのか二、三日経っても返事は返ってきませんでした。
そして一週間が過ぎ、やっぱりダメかと思い、プロフフィールを削除しようか考えていた時、一件の返信メールが届いたのです。
「私は高校卒業して10年になりますが、高校時代のセーラー服は持っています。私で良ければ清く正しい交際していただきませんか?」
このメールを見て私は狂喜乱舞、嘘かひやかしか分かりませんが、このプロフィールに反応してくれるとは凄く嬉しかったです。
それからやり取りを続けていよいよ待ち合わせとなった訳ですが、果たして本当に彼女が現れるかどうかです。
待ち合わせ場所のとある駅のロータリーにある花時計の前に到着するとセーラー服を着た女性が立っていました。
ドキドキしながら近づいてゆき「○○さんですか?」と声をかけるとハイと小さな声で頷いてくれました。
彼女は28歳の看護婦さんで実際の年齢より若く見えてボブヘア―なので見た目も女子高生そのものです。
制服はオーソドックスな白の半袖に黒の二本ラインの襟で紺のスカーフ、膝丈下のスカートでミニでないところが正統派のセーラー服ぽくて良かったです。
その後清く正しく彼女と手を繋ぎながら遊歩道を散歩したのですが、学生時代彼女のいなかった私としては凄く新鮮で嬉しいひと時でした。
それから制服デートを重ね、セーラー服姿の彼女をいただきましたが、その後は残念ながら音信不通となりました。
なんちゃってでしたがセーラー服女子高生と知り合えるのは出会い系の醍醐味であると言えます。